ビデオトーク

新型コロナウィルスのことが、ここまで大ごとになるとは思っていませんでした。

有名人が感染するのを見るにつけ、認識が甘かったなと思います。

日本以上にヨーロッパ・アメリカでは感染者が増えているのは生活習慣の違いもあると思います。

たとえばハグ、ほっぺにキッスなど、日常的に濃厚接触してますもんね。

きれい好き、という点でも日本人は群を抜いてると思います。

私も今まで以上に手洗いを念入りにしているので、手はカサカサでハンドクリームが手放せない状態です。

我が家は母が94歳の高齢で、私もがん治療をした身なので感染のリスクは考えないといけませんね。

姪や子ども達に会う機会も、今は控えています。

でもね、人に接しないってなんだか寂しいですね。

私の当初予定していたお出かけが、ことごとく中止になりました。

学生時代の友達とのランチも取りやめました。

その友達たちとはLINEでつながっていたので、ふと思いついて4人でグループトークしてみたんです。

本当はビデオ機能も使いたかったのですが、お互い還暦過ぎたおばちゃんです。
家にいるときはおしゃれもしていない状態で自分をさらすのも抵抗があるということで、その時は電話のみのグループトークでつながったのですがやってみて良かったです。

考えてみたら私の子どもの頃なんて、まだ全世帯に電話も行きわたっていなかったのに、あれから50年余りで通信機能はどんどん変化していきました。

離れた人とつながれるありがたさ!

先行きの見えないものに対する恐れや不安は、人とつながることで和らぎますもんね。
なんだか、少し安心できました。

しかし、
ビデオ機能は、ぜひ使ってみたい・・・

それで、ビデオトークしても良さそうな人に掛けてみることにしました。
やっぱり
【おうちランチグループ】

はい、あのメンバーです。

母にとっても、孫やひ孫の様子が画面でわかるのはきっと嬉しいだろうと思いました。


CIMG0187.JPG

「お母さん、KちゃんとCちゃんにつながったよ!」
「えっ?どれどれ?!」


CIMG0186.JPG

「いやぁ、ホンマや!みんな写ってる!元気そうや!」

おばあちゃん、大感激
15分程話して切りましたが、楽しかった~!

こんな便利な機能があっても、今回のこのコロナ騒ぎがなかったら、使ってなかったと思います。

母も100年近くも生きていると、戦争やら地震やらウィルス感染などいろんなことがあります。
けれど、文明もまた進化しているので恩恵を受けられるんですね。

調子に乗って、ロンドンに住む従姉にもビデオ電話してみました。
この間からイギリスは規制が厳しくなっているので、今度はいつ帰れるかも分からないと言っていましたから、私たち以上に不安だろうと気になっていたんです。

いきなりのテレビ電話でビックリさせたかもしれませんが、喜んでくれましたよ。

この機会にグループトークやビデオトーク、もっと楽しんだら良いんじゃないかしら?

そう思っています。

LINEでグループトークをしてみようと思う方へ
1対1なら、呼び出しコールが鳴りますが、グループの場合はいつものLINEが入った音しかしません。
だから事前に、何時に誰が掛けるか決めておいた方が良いですよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

南天
2020年04月05日 22:23
いいこと教えてもらいました。
早くこの恐ろしい状態が終わるといいですね。
お気をつけてお過ごしください。
プチ・ミニ
2020年04月06日 10:11
*南天さんへ

息子さんや娘さんはもちろん、お母様とも
ビデオでお話し出来ると良いですね。
ぜひ、お試しください。
なみへいママ
2020年04月07日 12:18
ご無沙汰していました
自治会の方、やっと解放です(笑)

コロナウイルスは本当に怖いですね!我が家もああちゃんの所には怖くて行けません。うちの婿たち大阪や尼崎まで電車で通勤していますから・・・万が一を考えると怖いです

主人も毎朝熱を測って出勤させられています

プチ・ミニさんお母様気を付けてお過ごしください
プチ・ミニ
2020年04月07日 17:14
*なみへいママさんへ

自治会の方、ようやくお役御免ですね。
本当にお疲れさまでした。

今日、大学病院の定期検診に行って
きました。
午後からだったせいもありますが、
入院患者のお見舞いは禁止だし
いつもより人が少なかったです。
野戦病院のようになってなくて
ホッとしました。