ゴッホ展と美味しい洋食屋さん

今、兵庫県立美術館で「ゴッホ展」を開催しています。

TnUYGKxqYXT1EQHB_kf1575874182028_Gogh.png

この画像はお借りしてきました。


前売り券の販売が始まった頃、友人に誘われたんです。

いつも一緒に行っている友達と別の人なので「どうしようかな?」と思ったけれど、せっかくなので約束しました。

展覧会は、どんなに人気のあるものでも、2ヶ月近くあると必ず中だるみします。

このゴッホ展は1/25~3/29なので、行くとしたら2月中旬がベストです。

行って、見てきた感想。

メッチャ、良かったです


有名画家の「〇〇展」と銘打っている作品展の中には、確かに目玉は1点あるけど、他は周辺作家の素描や書簡が大半のものも見かけます。

今回のは、見飽きない力作が年代別に展示してあって、分かりやすかったです。


6347_resized.jpg

この青りんごは建築家の安藤忠雄氏(県立美術館も設計)が、館に寄贈して最近屋外設置されました。

「青春のシンボル」だそうですよ。


さてさて、午前中に展覧会を見て、お楽しみはランチ。

この美術館のある地域は、結構庶民的です。

駅周辺には、手ごろな洋食屋さんも多いので調べていきました。

その中でもイチ押しは「洋食SAEKI」

お昼にはズラッと行列が出来る人気店だそうです。

20200219_105429_resized.jpg


お昼前に行ったらすでに列が出来ていました。

お天気が良かったし、急いでなかったので並んでいると店員さんがメニューを持って来てくれました。

なるほど、先に何を注文するか見ておくと良いわね。

20200219_105422_resized.jpg

外観がボケててすみません<(_ _)>


30分ほど待つと中に入れました。

初めてなので、いろいろ食べたくてミックスフライを頼みましたよ。

6349_resized.jpg

有頭エビフライ
チキンフライ(めっちゃ柔らかくて感動~
ミンチカツ
クリームコロッケ

が乗ってます。
デミグラスソースとタルタルソースは追いソースが可能だそうで・・・
これにみそ汁とご飯が付いて税込み1000円ポッキリ
そりゃあ、人気あるわな~。
アツアツのサクサク!

隣の人が頼んでいた、少しお高めのビーフカツも良いあんばいにピンク色で柔らかくて美味しそうでした。

でも、食後のコーヒーやデザートがないのが残念ね。
もっとも、店の外では行列が続いているのでゆっくりできませんが。

そこで場所を変えてお茶しました。

近くのBBプラザ内の喫茶ポエム。

6350_resized.jpg

友達はミックスジュース。(どこか懐かしい)
私は抹茶ムースとコーヒー。

この日はウマウマで〆ました。


ところがその後、日を置かずいつも展覧会に一緒に行ってる友達から「ゴッホ展行こうよ。」とお誘いがありました。

さて、見てないフリして2回見るか?
それだとウソつくみたいでイマイチやなぁ(+_+)
確かに2回見ても良いと思えるくらい、良い展覧会ではありますが、それならもう少し間を置いて見てみたい。

「今回は、もう見にいってきたからいいわ。」と断るか?
私が行かなかったとしても一人で見に行く人なので、それならあの美味しいお店を教えてあげたいし・・・

と、悩んで
私はランチだけお付き合いすることにしました。
あのランチも、何回でも食べてみたい美味しさでしたから。

ただし、展覧会を見てからではなく、洋食SAEKIがオープンする11時にすぐ入店した方が良いのを前回学習しました。
それを友達に伝えると大喜び!

11時前でもすでに一組待ってましたが、美味しい店はみんなよく知ってますね。

結局前回と同じようにミックスフライを堪能しました。

お茶も同じ。

20200219_114707_resized.jpg

今回は、私が念願のミックスジュースで、友達はウインナコーヒー。

生クリームのてんこ盛りが面白くて、写してみました。


もしこれからゴッホ展に行かれる方、どうぞこのコースを参考にしてくださいね。


"ゴッホ展と美味しい洋食屋さん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント