テーマ:展覧会

ゴッホ展と美味しい洋食屋さん

今、兵庫県立美術館で「ゴッホ展」を開催しています。 この画像はお借りしてきました。 前売り券の販売が始まった頃、友人に誘われたんです。 いつも一緒に行っている友達と別の人なので「どうしようかな?」と思ったけれど、せっかくなので約束しました。 展覧会は、どんなに人気のあるものでも、2ヶ月近くあると必…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「大エルミタージュ美術館展」見てきました

我が家は10月下旬から、外壁工事をしていました。 11月は、ほぼ3日おきに雨が降る天候だったので長引いたのですが 何が不自由と言って、黒いシートに覆われてうっとおしいのと 室外とはいえ、職人さんが出入りされているので外出もままならず ほとんど引きこもりのような生活が続いていました。 何だか、ストレス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都で展覧会満喫

9月に入ってすぐ、京都市美術館に行ってきました。 ここでは、今大きな2つの展覧会をやっているんですよ。    ルーブル美術館展 と マグリット展  夏休みが済んでからの方が、ゆっくり見れるかなと思っていた ので、これは正解でした。 お天気はイマイチでしたが、傘をさすほどでもなかっ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

秋の遠足

行楽のシーズンです。 子どもだった頃には今頃、秋の遠足に行っていました。 それで、という訳ではありませんが、とっくの昔に大人に なった今でも爽やかな空気を吸いに、どこかに行きたくなります。 去秋は学生時代の友達と4人でUSJに遊びに行きました。 楽しかった~!   ちょうどタイミングよく、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

芝桜

皆さん、連休にはいろいろ楽しく過ごされたことと思います。 私は芝桜を見に姫路まで出かけましたよ~ ここはヤマサ蒲鉾の工場敷地内 有名なのでご存知の方も多いと思います。 実はブロ友…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

11月の展覧会

もう12月になったというのに、まだ11月の話なの? って言われそうですが、本当は11月中に書きたかった 記事なんですよ~ 11月にはね、BIGな2つの展覧会を見てきたんですよ。 奈良と京都でね。 まずは奈良。 奈良で秋に開催されるといえば、ご存知 正倉院展 今まで食わず嫌いというか、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大山崎山荘美術館

先日、私の好きな美術館のひとつ、大山崎山荘美術館に行ってきました。 山崎というと京都です。 で、なんとなくサントリーのあるところっていうイメージですが 実は、この美術館はアサヒビールが所有しています。 木津・宇治・桂川の三川の接点となる天王山の中腹にあり 2階のテラスから見る景色は見事です。 庭の手入…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

自分の美貌に自信のある人

自分の美貌に自信がありますか? 突然、こんな質問をされたら仰天しますよね~  はい、もちろんあります  即答できる人は少ないですよね。 実は“私は…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

小倉遊亀

小倉遊亀(おぐら ゆき)さん 105歳の天寿をまっとうされた女性画家です。 遊亀(ゆき)という名前は本名なんですって! 女性で文化勲章を最初に受章したのは上村松園 二人目がこの小倉遊亀だそうです。 でも、上村松園に比べたら、ちょっと地味な感じがします。 上村松園の場合は、あの巨匠竹内栖…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ハプスブルグ展

京都まで、またまた展覧会を見に行きました。 ハプスブルグ家といえば、あのマリア・テレジアを輩出した オーストリアの名家ですね。 そうそう、悲劇の王妃マリー・アントワネットの実母 と言うことを「ベルサイユのばら」で勉強しました(゚m゚*)プッ マリア・テレジアは偉大なる母と…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

男鹿和雄展

男鹿和雄(おが・かずお)って、だれ? ですよね~ 実は私も知りませんでした。 でも、たいがいの人なら一度ならず二度、三度と この人の絵を見たことがあるはずです。 なぜなら、男鹿和雄は ジブリの絵職人   だから・・・                      …
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

チャペル・フジタ

今年初めて見た展覧会は レオナール・フジタ展 になりました。 レオナール・フジタは 日本名を藤田嗣治、のちにフランス国籍を取得して 名前が「レオナール」になりました。 あまり美術に興味のない人でも藤田嗣治、あるいはフジタの 名前はご存知でしょう。 白磁の肌の美しい女性や猫を描い…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

まねき

【まねき】とは、ご存知京都南座 師走の風物詩・顔見世興行 のための まねき看板のことです。                         この画像はお借りしてきました。 久しぶりに京都へ行ってきました。 本来のお目当ては、例によって美術展を見ることだったのですが つ…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

美しきアジアの玉手箱

気候の良い今の時期は何をするにも、もってこいですね いつもの博物館にも面白そうな展覧会が開催されていました。                  美しきアジアの玉手箱   シアトル美術館所蔵の日本・東洋美術の名品を集めた展覧会でした。 「玉手箱」なんて言うと、綺麗な玉…
トラックバック:1
コメント:27

続きを読むread more

ま・ご・わ・や・さ・し・い

孫は優しい と読みましたか? 知ってる人は知ってる言葉だと思います。 孫は 優しい よりも 可愛い のほうが実感でしょう。 実は、この言葉は毎日摂取したい7食品群の頭文字を取ったものです。 「家庭の医学」でも取り上げられていましたね。      ま ・・・ 豆類 とうふ・あげなどの大豆加工…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

神戸パール・ミュージアム

神戸には パール・ミュージアム と呼ばれる 博物館があるんですよ。 実は私も知らなかったんですが、以前に教えて もらって、機会があれば行きたいと思っていました。 それで、前回の記事では神戸市立博物館に行きましたが ホン近くにあるので、ついでに立ち寄ってみました。    ここにあると知らなけ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

まぼろしの薩摩切子

久しぶりに展覧会を見てきました。                        画像は展覧会のサイトからお借りしてきました 薩摩切子・・・薩摩:ああ、鹿児島の  切子:カットガラスの作品ね         だれ? サツマ キリコさん の個展だと思ったのは(゚m゚*)プッ 今のこの時期…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

あをによし 壱(展覧会)

あをによし 奈良の都は咲く花の 薫がごとく 今盛りなり  神戸は新型インフルエンザで大騒ぎしてるというのに 奈良旅行に行ってきました。 古都といえば関西では京都と奈良が両雄ですが 神戸から行くには、奈良は乗り換えなどが不便で 京都ほど気軽に行けるところではありませんでした。 ところが阪…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

忙中閑有

忙しいとは言いながら、結構いろいろやっています。 時間のない時って、あれしてこれして、この間にあっちを済ませて・・・ って有効に動いてますよね。 かえって余裕のある時のほうがダラダラして結果的に 何もできていないことも、しばしばです。                        そんな合間を縫…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

ヨドコウ迎賓館とお雛さん

うららかな春の一日、芦屋までお出かけしてきました。 阪急芦屋川駅から北へ約10分、坂道を歩いたところに        ヨドコウ迎賓館   があります。 建築家の巨匠 フランク・ロイド・ライト という人をご存知でしょうか? 名前は聞いたことがあるかも知れません…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

久しぶりの展覧会

私の記事はリアルタイムでないことも多いので恐縮ですが すこし前に、久しぶりに展覧会を見てきました。 私がよく行く美術館のうちのひとつ 兵庫県立美術館で開催中のものです。 兵庫県立美術館としてはかなり力を入れた企画展 だったようで、あまり美術に興味のない人も ベラスケス、ルーベンス、…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

~Japan~蒔絵

秋晴れの一日、前から行きたいと思っていた展覧会を見に 京都まで出かけました。                            京都国立博物館                 日本の誇る工芸品【蒔絵】の展覧会が開催されています。                 蒔絵(まきえ)は英語でjapan まさに…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

古代エジプトの美展

先日はシャガール展を見に行きましたが ちょうど同じ頃、大丸ミュージアムで 古代エジプトの美展 を開催していました。 デパートの展覧会の開催期間は短い… どうしても日程の調整がつかなかったので この日は無謀にもシャガール展を午前中に見て、午後から エジプト展を見るというハードスケジュールになりました{%…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

シャガール

兵庫県立美術館で開催中の展覧会 シャガール展を見てきました。 シャガールといえば、私が今まで見た中で記憶に残っているのは 花束、空を飛ぶ恋人たち、バイオリン弾き などのモチーフです。 パリ・オペラ座の丸天井に描かれている《夢の花束》でも分るように その色彩の鮮やかさも印象的でした。 今…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

コロー展

前回の友達とのランデブーは 元々展覧会を見ることがメインでした。 チケットプレゼントに応募したら当たったそうです。 だれを誘おうか という時になって 私の事を思い浮かべてくれたのが、嬉しいじゃあ~りませんか 神戸市立博物館で開催中の コロー展 は …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

Louvre

ルーブル美術館に行ってきました~                           ほらね、すごいでしょう あら、いつの間に「おフランス」まで行ったのかしら? と、思った素直な人はあんまりいないでしょうねぇ~(゚m゚*)プッ ここは神戸市立博物館…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

たまには美人画

4月以降仕事の体制が変わったこともあって 何だかんだと忙しい思いをしています。 自分が今まで直接関わっていなかった仕事でも、ひとまずは こなさなくてはならないので電話をかけまくって、人に聞きまくって 書類を提出したらムザンにも注意書きの付箋がついて戻ってくる始末
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

ムンク展

ムンク という画家をご存知の方は多いと思います。 そう、美術の教科書にも載っていたことがありますが あまりにも有名な「叫び」を描いた画家です。 そのムンクの展覧会が開催されているので見てきました。     どんな画家の展覧会でも、その作者がどういう人かを知っておくと 作品に対する興味は倍増するよう…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ベルサイユのばら展

先日、たった6日間しか開催していなかった「ベルサイユのばら展」に 行ってきました   著作権に触れそうなので   オスカル様とアントワネット様   の顔は割愛  ベルサイユのばらはご存知のように池田理代子氏が、かつて 週間マーガレットに連載したフランス革命がテーマの漫画です。 …
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

京都散策

秋晴れの一日、久しぶりに京都へいってきました。 嵐山あたりに 紅葉狩り かと思うでしょう 紅葉は見てないんですよ。 どこへ行ったかというと、京都文化博物館 あ~ら、また美術館系 って言われそうですが ここの建物はなかなかレトロで素敵ですよ 本…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more