あいちゃんもうすぐ1歳と母の病院

梅雨の末期、うっとおしいお天気が続いています。

そんな最中ですが、またまたあいちゃんが、我が家にやってきました。

ランチに決めた日に警報が出たら、学校も幼稚園もお休みになって予定が狂うのでヒヤヒヤしましたよ。

あいちゃんは、まもなく満1歳

早めのプレゼントを用意しておきました。

CIMG0236.JPG

お決まりの名前入りタオル。

2人の姪の子どもはこの10年間で6人になりました。

出産祝いには生年月日と名前。1歳のお祝いには名前の横に「1」を付けてプレゼントし続けてきました。

さすがに、今回のあいちゃんで最後になるかな?

Kちゃんに「もう一人頑張ってみる?」と聞いてみましたが、「いや、もう充分」と辞退されました(´艸`*)


どの子のタオルも、大きくなると大事にしまってあるみたいですが、記念の品として使ってもらいたいものです。

このあいちゃん、私たちが食事している間はスヤスヤ寝ていました。
いい子!

食べ終わった頃に起きだして、あいちゃんもお食事です。

まずは、お母さんのデザートのスイカを初体験。

CIMG0240.JPG


いきなりかぶりつかせるところが大胆!
3人目の子育てはダイナミックです。

あんまり上手には食べられないけれど、水分補給にはなるかしらね。


CIMG0243.JPG

メインディッシュはうどんと茶碗蒸しの離乳食。
Cちゃんいわく、結構おいしいらしいです。
離乳食も便利になりましたね。


CIMG0245.JPG

一人でお座りもできるもん!


CIMG0247.JPG

つかまり立ちだって出来ちゃう!
だけど、あと10日ほどで一升餅を背負って歩けるまでになるかなぁ?
足、しっかり鍛えておいてね。


CIMG0248.JPG

鼻水出まくり!

こんな吸引器があるんですね。
ヨダレも鼻水も盛大に出してました。
ちゃんとケアしてもらえて良かったね。

よく笑う、愛想の良いあいちゃん。
どこに行ってもみんなのアイドル。

我が母ひぃばあちゃんにも、これからもっと成長していく姿を見てもらいたいものです。


その母ですが、先日大学病院に年1回の定期検診を受けに行きました。
もちろん、私が付き添いです。

CIMG0238.JPG

まずまず元気にしているので、多分特に異常はないと思っていました。

今回から担当医が変わられて、事前に母のカルテをじっくり見ていただいていたようです。

診察室に入ると、まず「異常なしです。」と言ってくださいました。
母の年齢(94歳)を見て、思わずカルテを二度見されたそうです。
そして言いました。

「毎年これだけ良い数値が出ています。
本当に感心しました。
このご時世で病院に来るのはかえって院内感染などのリスクがあります。
かかりつけ医との連携はあるので、何かあった時来るかたちにした方が良いと思います。」

あら、そうなんですか!

そうでしょうね。
コロナのことで、病院に行くのも注意が必要です。
ごもっともな意見だと思いました。

と、いうことで良い方にとらえて年1回の定期検診は一旦終了。

これからもっと元気で長生きしてね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

なみへいママ
2020年07月12日 15:18
姪っ子さん達、もうベテランママで・・・
1人目なら決してスイカごと口には入れなかったでしょうね(笑)

早く大きくならないでいつまでも可愛い姿を楽しませてほしいわぁ~なんて思います

お母様、さすがですねぇ
プチ・ミニさんの日頃の食事とかの効果もあるのでは?
主人の母は介護施設の面会がやっとOKになったようですが・・・時間指定で食堂で面会。それも1日数組で面会の予約が必要です。
そして1回に家族2人までだそうです。
まだまだ会えないみたい・・・・

垂水中学も先生から生徒に感染して、まだまだ身を引き締めて注意しなくちゃね
プチ・ミニ
2020年07月12日 17:07
*なみへいママさんへ

あいちゃんは、間違いなくおおらかに
育っています。
何事も経験の積み重ねが大事ですね。
あと10年たったら、一番上のあ~ちゃんは
成人しますよ。
恐ろしいわ!

垂水中学でコロナが出たんですか?
やっぱり油断ならないですね。

お母様の面会にもまだまだ制限があるようで
気が気ではありませんね。
2020年07月18日 22:11
一升餅 背負えるといいですね。
お母様お元気そうです何よりです。
プチ・ミニ
2020年07月18日 23:01
*南天さんへ

早く歩けば良いというものでも
ないのでしょうが、這えば立て
立てば歩けの気持ちは
親でなくてもつい持ってしまい
ますね。

母が元気でいてくれるのは
私にとってもありがたいです。